スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

ガチャピンとムックは師弟関係って本当ですか

昨日はお泊りワーカーだったのですが、周りの数名からお煎餅(サラダ味)やらチョコレートやらバナナやらゆで卵やらを貰いました。うん、有難う御座います、嬉しいです、でもゆで卵って。なんでゆで卵。そうして昨日既に十二分に釈然としない心持になっていたというのに、今朝更に釈然としない出来事が。更衣室の近くの洗面所に、お豆腐が捨てられていました。一丁。お豆腐が。これは一体どういった文学的隠喩でしょうか。誰か私に世界の文脈を教えてください。もしくは、これは一体どういった宗教的儀式でしょうか。どうしよう、今日宇宙人来ちゃったら。洗面所に。ていうか宇宙人を呼ぶような宗教て少ないですよね。何言っているのか分からなくなってきました。

昨晩は一時過ぎまで仕事をしていたのですが、昨日やっていた作業はもうほぼ趣味と言っても過言ではないような大好きな作業だったので楽しかったです。作業自体も楽しいし、この作業は愉快な仕事の下準備なので更に楽しい。TANOSHIMIDA!ゆで卵食べつつ、直線を引きつつ。そしてハイなテンションで眠りについてハイなテンションで五時に起床。散歩がてらぶらついていたら、すげー可愛い黒猫さんと出会いまして、たまたま持っていたツナ缶(何故持っていたのかは追求しないで下さい)を召し上がって頂くことに成功。ツナ缶を置いて、離れて、猫が近付いてきてツナ缶を食べて、食べている隙をついて近付いて撫でようとして、逃げられて、また離れて、を五回繰り返した後、なでなですることに成功いたしました。手にツナ乗っけて召し上がって頂くことにも成功。さすがに抱き締めさせて頂くまでには至りませんでしたが、朝から存分にもふもふさせて頂けたので今日はご機嫌です。そしてあの感触と可愛さを反芻しながらうっとりとして、今日はもう既に仕事をやる気がないのでした。しっかりしようよ。

鶴である必要性てなんだろう

職場に大学生男子が一人やってきて、試合の必勝祈願で千羽鶴を折っているのだが協力してくれないだろうか、ということを言ってきました。私はある特定の時期以外は大概暇をしているので構わないのだけれど、他の人はそうでもない。けれどもこういうことは、案外みんな協力してくれるものなのです。さっき同僚上司と一緒に鶴を一人三羽折りました。いいおっさんがちまちま折鶴を折っている光景はなかなかに面白い。

別に彼らの必勝なんて私は全く興味がないのだけれど、なんとなくとても丁寧に折りたくなってとても丁寧に折りました。結果、白い部分がまったく見えない赤とオレンジと群青の折鶴が出来上がりました。くちばしもしゅっとしていて非常に気持ちがいい。いい鶴です。自分で言うけれど。
ただ、これらの鶴は千羽鶴のうちの三羽なのですから、当然千羽の中に埋もれることになります。どれだけ丁寧に折ったところで、もしくはどれだけ乱雑に折ったところで、なんにもならないのです。千の中に埋もれてしまえば、もうなんにもならないのです。その上私が丁寧に折ったのは心を込めたからではなく、単純に自分が綺麗な折鶴の方が好きだからです。別に気持ちなんて一欠けらも全然篭もっていない。篭もっているとすれば、鶴かあ久しぶりに折るなあ、苦手だったんだよな折るの面倒くさいなあでも時間かければ丁寧に折れるんじゃない、意外に出来るかもしれないやってみよういざ勝負鶴、どうせ暇だし、なんて気持ちでしょう。

私とは逆に真剣に願いを込めた人もいるだろうし、しかしその人の鶴も結局は千分の一です。なにを考えてなにを思って折っているのか、そんなのそれこそ折った人の分だけ答えがある筈で、それでもその有象無象が集まったときに千羽鶴というひとつの物体になることはなにやらすごいことだなあと思うのです。有象無象を寄せ集めた千羽鶴は、有象無象にも関わらずひとつの千羽鶴という単体へと変化して、なおかつそこに必勝祈願という概念を帯びるのです。だからなんだということはないけれど。

それにしても、千羽鶴ってなんで鶴なのですか。亀でもいいじゃない。

 *

うちの職場はいつもテレビがついている。誰も見ていないのに。なんでついているんだろう。どうせ見るのは天気予報とニュースだけなんだから、天気予報とニュースのときだけつければいいのだと思う。うるさいし鬱陶しい。テレビなあ、毛嫌いすることに意味なんて無いのにでも嫌いなの。あー、大嫌い。テレビ。

生きています

死んだように過ごしていましたが。

金曜日にlynch.ライヴに行ってきたのですが、その後遺症でいまだに首が痛いです。バンテリン買っておけばよかったなあ。さっきスイートポテトを作ったのですが、妙にたくさん出来てしまったので今週のおやつはきっとずっとスイートポテトです。手軽に出来て美味しいからよいのですよ、私漉さないので腕が疲れたりもしません。

寝ないといけないのに眠気が襲って来ないので夜更かしします。明日は仕事中ずっと眠いでしょう。

尻尾がなくてよかったな

凛として時雨に、「秋の気配のアルペジオ」という曲がありまして。その曲が似合う季節になってきました。私は自転車通勤をしているのですが、職場へ向かう坂の途中に落葉性の樹木が沢山生えているのです。そしてその樹が落とした葉っぱが、道路にこんもりと積もっているのですね。たまに栗が落ちていたり。赤と茶と黄色の落ち葉。ああ秋だなあ。

今日は珍しく四時にすっきりと目が覚めたので、シャワーを浴びて掃除をして朝ごはんとお弁当を作って布団干して、とパーフェクトな朝仕度を達成。やはりやることやってぴしりと家を出ると気分が良いです。今日は降水確率ゼロパーセントらしいので、天気予報を信じて布団干したまま出勤してきました。幸いなことに、今のところ降る気配もなく気持ちのよい秋晴れです。今日の布団はふかふかだなあと思うとなんとなく気分が浮上してくる次第。結局活力は睡眠。誰だってそうだけれど私の場合は睡眠に対する比重が重すぎる。なんでこんなに眠ることが好きなのだろう。ううん。

これまでずっと、半袖のインナーに長袖の羽織という状態でしたが、今朝やっと厚手の長袖を引っ張り出してきました。今日は厚手の長袖一枚。が、なんだかふわふわと暖かくて心地よくて、なんだか若干暑い、ぼんやりとそう思います。別にいいのだけれど。

頭が働きません

寝ていました。ずっと眠っていました。さっきまで眠っていました。昨日はニ十三時には帰宅したというのに。その後お風呂入って速効眠ったというのに。ううん。これで深夜眠れないこと確定です。そして明日、仕事中眠くてたまらないことも確定。

夢見が悪くて殺人の連鎖の夢を見てしまいました。しかしなぜか血が出たりはしないので思い返してもそこまでダメージはありません。よかった。それにしても酷い話です。殺した人が殺されてその人を殺した人が殺されて更にその人を殺した人が殺されて計三名の人が殺されていました。なんでこんな夢を見たのだろう。なんだかテトリスみたいな夢でした。

押井守監督/スカイ・クロラ

「食べちゃうぞ」「ガチャピンですか」

森博嗣原作、押井守監督最新作、スカイ・クロラ。
観てきました。
ばかでかいスクリーンにがらがらの席。とても快適。椅子もふかふかで気持ちがいい。

先日、我が家に遊びに来た父から兄の感想を伝え聞いたのですが、(兄も私同様、森ファンであり押井ファンでもあります。)兄にはすこぶる不評だった模様。逆に私は、諸手を上げて、とまではいきませんが好意的に評価。森作品、もしくは押井作品を観にいったのか、そのどちらでもない作品を観にいったのか、という観る前の姿勢によって受ける印象が違うようです。

もうとにかく、散香が素晴らしい。空中戦を描いた作品としては、間違いなくトップクラスの出来だと思います。紅の豚、目じゃない。あの空中戦のうつくしさだけで素晴らしい価値があります。

以下にもう少し詳しい感想。

続きを読む

そういえば

昨日は少し寝坊しまして、出勤前ばたばたしていたのです。私はとても朝に弱いので、必ず出勤前、二時間は見積もって起床するのですが、昨日はふと目が覚めたら出勤時間の十分前だったのでした。

顔洗って化粧水乳液付けてメイクして着替えて髪整えてゴミ持って出る、という行為を十分のうちに全てこなした自分を少し褒めてやりたいと思いますが、朝ごはんは食べ損ねたしお弁当も作れませんでした。布団も畳んでいません。あー。自堕落。ダメ人間。そしてそのばたばた出勤の、いざ玄関のドアを開こうというその瞬間、玄関の壁に張り付いているなめくじさんと出会ったのでした。なめくじで悲鳴を上げられるほど可愛らしい性格でもなければ上品な育ちでもないので特にリアクションはしませんでしたが、思わず見詰め合うこと数十秒。まったく、貴重な朝の時間をなめくじさんに奪われるとは思いもしませんでした。ちなみに時間がなかったので、なんの処理をすることもなく出勤。ああ、あの子が室内に侵入していたら厭だなあ。部屋に繋がるドア閉めたから大丈夫でしょうけども。我が家に来たことのある人は知っていると思いますが、うちはとんでもないあばら家な上、非常に湿度が高いです。近くに沼があるので。家賃は2Kとしては信じられないほど安いですが、その分外観は昭和のにおいがぷんぷんするし室内にも虫が出ます。主に蜘蛛。我ながらすごいところに住んでいると思いますが、さすがに一年以上住み着いているのでそれなりに対処法もわかってきて、なかなか住みよい我が家といったところです。ナメクジも出ますが。あれは初体験だったなあ。


そういえばそろそろ靴が頂けなくなってきたので、靴を買いに行かないといけません。ぼろぼろ。あとコートも欲しい。グレイスで可愛いコートが出てないかな。今週末は横浜まで買い物にでも行こうかしら。

ねぶし

両親が来ていました。我が家は布団の数上二人以上の宿泊に対応できないので、両親は先ほど帰っていきました。父用にと買っておいた恵比寿ビールと、母用にと買っておいた桃チューハイとカフェ・ド・パリのピーチスパークリングワインはお持ち帰り。父と一緒に飲む用だった辛口のチリワインは私が現在美味しく頂いております。これ、初めて買ったけれどなかなか美味しい。次もまた買おう。

お土産にでかい梨を二つ貰いました。いかにも美味しそうで、梨好きの私は現在にやにやしながら冷えるのを待っているところです。兄からのスウェーデン土産も貰ったのですが、キャンドルスタンドとマグは非常に好みですが、カカオニ十パーセントのチョコレートは少しやり場に困ります。とても食べられる気がしないので、誰かにあげてしまおうかと。カカオニ十パーセントて、もはや砂糖じゃないですか。

加工技術でこんなに黄色くなりました。大人って嘘つき。


近くのスーパーで、一キロ三百円で売っていたので、ちょうど両親も来るしと昨日栗の甘露煮を作ったのですが、外皮と渋皮を剥く作業だけで4時間を費やしました。慣れないことをするもんじゃあないです。
どっさり出来てどうしようもなく持て余しています。モンブランでも作ろうかしら。

いろいろやらねばならないことがある。
とにもかくにも、取り敢えず、お昼寝。睡眠を取らなければ、メールは書けないんです。

あたった!

Over the Edgeが取れました。うれしい。夢みたい。それとも今回はそんなに倍率高くなかったのかしら、いやしかしそんなことはないよね、夢烏と海月だけですごい数になるよね?

逆立ちしてお茶菓子を出せるようになりたい

そんなこと思ってもいないけれど。

*

絵美さんお誕生日おめでとう御座いました、昨日。
おめでとうの気持ち。↓

僕にできることがあればなんでもするよ。できることだけだけど。

可愛くないですか。
なにやってもだめそう。戦っても絶対に負けそうです。
散々焦らし焦らし苛めて、そんで最後に助けてぎゅうぎゅうとしたい。可愛い。

もいっちょおめでとうの気持ち。↓

魅惑のくちびる

すこぶるつきですな。ちゅーしたい。したくない?そうですか。私もしたくありません。

この前は、ひかりさんの誕生日を一週間後にお祝いしました。流行るといいのに、ディレイハッピーバースデイ。うっかり忘れてしまっても、数日後にお祝いして、「あ、ディレイディレイ。他の人とおんなじになりたくなくてさ。(哀愁)」というようなことが流行ればいいのに。私のように記憶力の危うい人間には格好の言い訳です。あ、言い訳て書いてしまった。いや、ちゃんと覚えていたんですよ。本当に。
そんなわけでおめでとう御座います。

*

時雨のライヴチケとるの忘れていました。今からとってあるかな、ブリッツだからでかいしまだ余ってるかしら。まあ売り切れていても、譲渡掲示板で探せばいいのですが。
ああでもしかし、どうしようかな。ブリッツでかいのですよねー最近大きいハコばっかりで食傷気味です。行こうか、やめようか。エゴの昭和女子ライヴも少し迷っています。lynch.の次の日だし、少し迷っています。どうしようかしら。ううん、でも、なんにしても、この悩みは贅沢です。行きたいライヴがまったくないよりは、どれほどよいことでしょう。

スパゲッティ・ナポリタン

たーこたこたーこたーこたこたーこ

男たちの詩の吹越さんがあまりにも可愛らしかったので、ついつい普段は絶対に作らないものを作ってしまいました。映画でこれを作っている吹越さんは、普通に考えて気持ち悪いのに、どうしてか、どうしてか、必要以上に可愛らしかったのです。特に尻。なんなの、あのオレンジ柄のパンツ。

彼の言いつけに従って、厚めに切った玉ねぎと、緑のピーマンと、赤いたこさんウインナーだけを入れて作りました。正直、これまで作ったことがないので味付けがよくわからないのですが、取り敢えずケチャップを入れておけばよいのですか、どうなのですか。牛乳と水とソースで少し伸ばしましたけれども。
食べたらそのまんまな味がしました。あー、ケチャップ。意外に美味しかったです。しかし、たまに食べるからよいのであって、だからもう当分は作らないでしょう。そしてケチャップの使い道に困る。普段ケチャップなんて使わないのです、このために昨日西友で買ってきたくらいに使わない。
そうして、どうせならカゴメじゃなくてハインツの買ってこればよかったなあ、と思うのでした。あっちの方がスパゲッティ・ナポリタン、ぽくないですか。そうでもないかな。

昼からビールと洒落込みたいところですが、まあ、発泡酒です。グラスに注がないでそのまんま飲むの。そしてビールも発泡酒もたいして好きではない私なのでした。やっぱり美味しくねえなあ。でもいいのです、これがやりたかったんです。

 *

今日は川崎で大阪の歪なジュディーアンドマリーです。たのしみ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。