FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花を葬る

台湾に行こうと思ってたんだよね。台湾。わたしは海外旅行をしたことがなくって、英語力も相当あやしいんだけど、海外旅行はしてみたいなーと思っていて。で、初めて行くなら台湾だよなーと思ってたの。日本語そこそこ通じるっていうし、漢字圏だし。前職が拘束時間の長い仕事で、緊急の要件が入ることもあるから海外旅行に行くなら相当面倒くさい申請が必要で、そこまでして行かなくていいやってなってたんだけど、今はもうそんなことないし。んで今月の下旬にプラツリの台湾ライブがあるからそれに便乗して旅行しようウキウキって飛行機もホテルもライブのチケットも取ってるんだけど、わたし行けるのかなー。よくわからん。精神状態が謎で今海外なんか行ったらいろいろやらかしてヤバい気がする。
先週の土曜日にプラツリのおおきな公演があって、とってもいいライブだったんだが、それ以降完全に虚脱していてぬけがら。使い終わった後に中身を出して石鹸で洗って干したコンドームみたいなことになってる。いやそんな無駄なことしたことないけどそういうことしたらこーなるんじゃないかなーていう感じだよね。へろんへろんのへちょんへちょんだよね。ぺろりん。
とてもいいライブで、ああとてもいいバンドだなあこのバンドをすきでよかったなあという気持ちがわたしの半分にあって、その半分はとてもしあわせで満ち足りた気持ちになっているんだけど、もう半分がなんか「あーあたしもう死んでたのかーリアル“お前はもう死んでいる”だったのかーわはは!」みたいな感じで自己の内側が完全分裂、どうにもまともに思考ができない。あたし死んでたのかー、そっかそっか。死体の傍でぼんやり座り込んでいる自分がいることは理解していたんだけど、まさか一緒になって死んでいるとは思わなかった。透明な死体になってたんだね。浮遊する幽霊だ。
佐藤さんだけがお花をくれたので、しばらくはそのお花を眺めて暮らします。幽霊ってお花もらうと嬉しいんだな、知らなかった。存在していることを認めてもらえるだけでぼかあしあわせなんだなあ。みんな、交通事故の現場にはお花を添えてあげよう。かわいそうなかわいそうなあのころのわたし、いままで一緒に生きてきたと思ったら死体だったかわいそうなわたしの半分。黙祷してあげるよ。さよならさよなら。献花。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。